長崎県立学校ホームページ


五島海陽高等学校

2021年5月14日

ご挨拶

 

 

 令和3年4月1日に第7代校長として着任しました 力丸 資(りきまる たかし)です。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、昭和51年に開校された前身の五島商業高等学校から校訓(「誠実」「自彊」「開拓」)を守り続けながら、平成17年に校名を改め、離島で唯一の総合学科の高校としてスタートいたしました。以来、地域の皆様、同窓会の皆様、保護者の皆様のご協力のもと、独自のキャリア教育、地域活性化のためのふるさと教育、鶴南特別支援学校五島分校との連携など、県内外から注目を浴びる学校として成長してまいりました。

 おかげさまで、本校の教育目標である、五島のことを思い、「ふるさとのために」「島のために」貢献できる人財を育成することにつながっています。

 今年度は4月に新入生68名を迎え、全校生徒209名でスタートしました。生徒の皆さんには「本校の特色でもあるデュアルシステムや部活動、生徒会活動、学校行事などの体験を通して、学ぶ大切さや楽しさを実感しながら、仲間と一緒に様々な課題の解決に向けて学んでほしい。そして学んだ成果として、自分はどれくらい人の役に立つのか、ボランティアや地域行事への参加や校内外に向けた成果の発表などにも積極的に取り組み、自分自身に自信を持てるようになろう。」とメッセージを伝えました。

 これからも生徒の皆さん一人一人が「笑顔」で生き生きと高校生活が送れるように、みんなでお互いに「ポジティブな声」を掛け合いながら、魅力ある「五島海陽高校」にしていきたいと考えております。

  今後とも引き続き、本校の教育活動にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

令和3年4月8日    

長崎県立五島海陽高等学校

校 長  力丸 資

 


© 2015 Nagasaki Prefectural. All Rights Reserved.