長崎県立学校ホームページ


猶興館高等学校

2021年5月27日

学校努力目標およびグランドデザイン

1 学校教育方針

 長崎県教育方針や本校の伝統をふまえたあらゆる教育活動において、県北の核となる地域に信頼される学校づくりに努め、徳・知・体の調和のとれた社会に有為な人間形成を目指す。

 

2 育成したい生徒像

(1)「猶興精神(自立・自発)」を持ち、文武両道を目指し努力する生徒

(2)高い社会力・学力・体力を身に付け、将来に向けて志高く努力する生徒

(3)母校を愛し、郷土を愛し、地域社会、国際社会に貢献できる生徒

 

3 学校努力目標

(1) 信頼される学校づくり

ア 生徒や保護者及び地域にとって、魅力的で信頼できる学校づくりを目指す。

イ 多様な生徒の進路実現に向けて組織的な教育活動を推進する。

ウ 学校の教育活動についての広報活動を積極的に行う。

エ 服務規律を遵守し、常に資質向上のための研修に努める職員集団を目指す。

オ 業務の透明性を高め、説明責任を意識した教育活動を行う。

(2) 「猶興精神(自立・自発)」の育成

ア 夢の実現に向けて挑戦することができる強い心と体をもつ生徒を育成する。

イ 自立・自発の精神を身につけた誇り高い生徒を育成する。

ウ 猶興精神育成の素地となる読書活動を推進し充実させる。

  

4 学校努力目標の具現化に向けての今年度の取り組み

(1) 生徒の指導について

ア さわやかな挨拶や清掃など基本的生活習慣の定着

イ 生徒が活躍する機会を設定し、自尊感情を高め「猶興(自立・自発)」の精神の育成

ウ 相手を思い遣る豊かな心の育成

エ 生徒情報を把握・共有し、組織で対応する教育相談体制の確立

オ 特別支援教育の視点で生徒の特性に応じた指導の推進

カ 読書の奨励

 (2) 学習指導について

ア 学力差及び多様な進路実現への対応

 〇コース制・習熟度別編制に対応した授業内容・課題・定期考査の検討と実践

 〇生徒の多様な進路を保障できる教育活動の実践(これまで以上に中身の濃い45分に)

イ 一人一台PCを生かした授業改善等積極的な活用(自立した学習者の育成)

ウ 「猶興生に身に付けさせたい力」や「読解力」を高める指導の推進

エ 教科担当は部活動を尊重し、部顧問は学習を尊重

 (3) 進路指導について

ア 生徒・保護者への進路情報の積極的な提供

 〇学年PTA、保護者対象の進路学習会、学年だより、進路だより

イ 高大接続改革、大学入試改革への対応(総合型選抜等の対応)

 (4) 新学習指導要領への対応

ア 新学習指導要領実施に向け、指導力向上を目指した授業改善の研究と実践

イ 指導主事等を招聘しての研究授業・講義の実施

ウ 「総合的な探究の時間」の展開を通し、進路意識や主体的に学ぶ姿勢、協働性を育む

 〇論理コミュニケーションの実施による表現力の育成

 〇ふるさとに関する探究学習の実施と発表 平戸市との連携強化

(5) 魅力的で信頼される学校づくり 

ア 生徒の活躍を機会あるごとに情報発信(HP、学校だより、理数科だより等)

 〇保護者、地域、関係者等外部への行事・生徒の活動の発信

 グランドデザイン

  グランドデザイン[PDFファイル/424KB]


© 2015 Nagasaki Prefectural. All Rights Reserved.