長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

令和3年度 長崎っ子の心を見つめる教育週間について

2021年7月8日更新

長崎っ子の心を見つめる教育週間を6月30日(水)~7月2日(金)の期間で実施しました。

新型コロナウィルス感染症対策のため、例年よりは短い期間となりましたが、道徳の授業や校内実習を行いました。お忙しいところ、授業見学に来ていただき、ありがとうございました。

期間中、小中学部では授業参観を行い、多くの保護者の方に児童生徒の日頃の様子などを見ていただきました。また、情報モラルの授業では、SNSノートやタブレット端末を使用しながら学習したり、保護者の方と一緒にタブレット端末やスマートフォンの使用方法についての約束を決めました。 

【小学部 道徳】

 

 

 

 

 

 

 

【中学部 情報モラル】

 

 

 

 

 

 

 

高等部では、期間中「校内・就労体験実習」を実施しました。そのため、予定をしていた「人権集会」と「地域清掃」の日程を変更し、授業を行いました。その様子を紹介します!

<地域清掃>
7月7日(水)弁天崎公園の海岸清掃に行きました。総合的な探究の時間「身近な自然・環境問題」というテーマで学習に取り組んでいます。事前学習では、ごみの種類や量についてを生徒が予想をしました。当日は友達と協力しながらごみの種類や量の記録をとりながら活動することができました。大きいごみから小さいごみ・・・「こんなごみも・・・」と驚くようなごみも見付け、たくさんのごみを拾い集めることができました。

 

もちろん、拾ったごみは持ち帰り、全員で協力してごみの分別作業をしました(^^)

                                      

<人権集会>
楽しく学校生活を過ごすために、思いやりや豊かな心情を育てることを目的に、人権集会を行いました。アイスブレーキングでのグループ別活動では、新聞紙を被り、破らないように移動し目的の物を持ってくるという活動をしました。どうしたらうまくいくかグループで相談し、試行錯誤しながら取り組み、最後に成功したときの喜びや楽しさをグループみんなで味わうことができました。その後の活動では、「いいねの花を咲かせよう」ということで、グループメンバーの良い所を見付けて花びらに書く活動をしました。友達が書いてくれた気持ちを読み、自然と笑顔がたくさん見ることができました(^^)


 

 

 

 

 

 

 

 

学校の連絡先

  • 虹の原特別支援学校壱岐分校
  • 住所:【小中】〒811-5133 壱岐市郷ノ浦町本村触589、 【高】〒811-5136 壱岐市郷ノ浦町片原触88
  • 電話:【小中】0920-47-0159、 【高】0920-48-0811
  • ファクシミリ:【小中】0920-47-0162、 【高】0920-48-0812
先頭に戻る

メニュー