長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

小学部の概要や活動内容を紹介

2021年5月20日更新

 

 

努力目標

  1. 一人一人の児童の実態に応じた指導の充実を図り、言語力と学力を高めるとともに、社会常識やたくましい精神力、人との協調性など社会自立に必要な基礎的な力を培う。
  2. 聴覚活用の力を最大限に伸ばすとともに、児童一人一人に応じたコミュニケーション手段を積極的に活用しながら、生活言語の拡充や学習言語の習得を図る。
  3. 保護者や関係機関との連携により、聴覚障害児童の理解を深め、効果的・効率的に教育活動を展開する。
  4. 授業の研究や専門性の研修を行い、個々の教師の指導力と教職員間の共同体制を高める。
  5. 児童を中心とした教育相談・支援機能の充実を図り、聴覚障害教育のセンター的役割を果たす。
  6. 安全点検や校内美化活動を行い、施設設備の整備と教育環境の充実を図る。

小学部の指導
 小学部では幼稚部に引き続き、聴覚を最大限に活用させるための環境の整備と関わりに努めるとともに、個々の実態に合わせて多様なコミュニケーション手段を積極的に活用しながら日本語の習得を図っています。また、子どもの言語力や学力に応じて、個別学習を設定したり、ティームティーチングによる授業を行ったりして、きめ細やかな授業を展開するとともに、集団学習の場を確保するため、体育の学習や児童会活動の集会は全学年で、自立活動等の授業ではグループ別学習の授業形態を取り入れ指導を行っています。その他にも、大村市立黒木小学校や地域の小学校との交流及び共同学習を行い、相互理解を図ると共に、社会性を育てています。併せて市内の小学校の連合体育祭や音楽会にも積極的に参加し、地域社会との交流を深めています。

自立活動
 聴覚障害に伴う種々の困難を児童が自ら改善するため、実態に応じ特別支援学校学習指導要領に示された自立活動の内容の6区分27項目の中から必要な項目を選定し、具体的な指導内容や目標を設定しています〔聴能(聴覚学習)・発音・言語(語彙、文法指導など)〕。児童一人一人の実態を個人カルテにまとめ、これをもとに個別の指導計画(年間目標や各学期の目標と指導内容及び変容、次年度への課題などを記入)を作成して指導を行っています。毎朝10分間を帯の自立活動の時間とし、補聴器と人工内耳の点検および特性検査などを実施しています。また、各学級で担任を中心にティームティーチングや個別指導を取り入れ、個々の児童に合わせた指導や、週に1時間合同自立活動の時間を設定しています。

 


児童数
学年 1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生
児童数

 

 

 

 


児童の様子

  • 少人数を生かして、個々の児童の特性に応じた指導を実践しています。
  • 指導においては、聴覚活用を基本として、児童の特性に合わせて、手話や指文字等を用いています。
  • 本人・保護者の希望を確認し、居住地校との交流及び共同学習を積極的に進めております。
  • 子どもたちはみな仲良しで、友達や先生と分かり合うまでじっくりとやり取りしながら、教科の学習や様々な行事に一生懸命取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


日 課
校時 時間
学級指導  8:45~ 8:50
自立活動  8:50~ 9:00
1校時  9:05~ 9:50
2校時 10:00~10:45
3校時 10:55~11:40
4校時 11:45~12:30
給食・昼休み 12:30~13:30
5校時 13:35~14:20
6校時 14:25~15:10
学級指導 15:10~15:20

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行 事
1学期 2学期 3学期

 ● 1学期始業式
 ● 入学式
 ● 歓迎会
 ● 歓迎遠足
 ● 交通安全教室
 ● 新体力テスト
 ● 歯みがき指導
 ● 黒木小との出会いの交流
 ● 幼小ふれあい会
 ● 水泳教室
 ● 第1回漢字検定
 ● 1学期終業式
 ● 平和登校日

 

 ● 2学期始業式
 ● 夏休み作品展(黒木小と合同)
 ● 開校記念日(9/12)
 ● 大村市小学校体育祭
 ● 体育祭
 ● 大村市小学校音楽会
 ● 校内ロードレース大会
 ● 幼小ふれあい会
 ● 第2回漢字検定
 ● 2学期終業式

 ● 3学期始業式
 ● 給食集会
 ● 第3回漢字検定
 ● 小学部体験入学
 ● 黒木小学校とのグループ別交流
 ● お別れ会
 ● 卒業証書授与式
 ● 修了式

歓迎遠足

交通安全教室

修学旅行

黒木小学校との交流

水泳教室

いじめ根絶集会

体育祭

文化祭

大村市小体連

大村市小学校音楽会

ロードレース大会

お別れ会

   

交流活動

   

 大村市立黒木小学校と定期的に交流を行っています。様々な活動を通して友達と積極的にかかわったり、コミュニケーションをしたりする意欲や態度を育てたり、お互いの意見や気持ちを伝え合うことの大切さや分かりあうことの楽しさを知ったりして、交流を深めています。

  • 全体交流
    出会いの交流(6月)、夏休み作品展交流(9月)、見学交流(11月)
  • グループ交流
    低学年グループ(1・2年生)、中学年グループ(3・4年)、高学年グループ(5・6年生)のグループに分かれて交流しています。
  • グループ交流の方法
    直接交流(年2回程度、各グループで計画) 秋の野山の散策、木の実や木の葉で作品作り、学習交流など。 間接交流(手紙、ビデオレター、行事ビデオの交換、メールなど)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

児童会活動

  • 役員会
    原則的に月1回実施しています。生活目標決め・反省、歓迎遠足やうきうき集会のレクリエーション、児童会年間計画について話し合いをします。また、校内年賀はがき作成やお年玉抽選会、児童会総会、役員任命式、お別れ会の準備などを行います。
  • 集会
    各学期うきうき集会2回、児童会総会1回程度実施しています。児童会の年間予定、生活目標や反省の発表、レクリエーション、校内年賀はがき抽選会、役員任命式などを行っています。

 

学校の連絡先

  • ろう学校
  • 住所:〒856-0807 大村市宮小路3丁目5番5
  • 電話:0957-55-5400(校長室・事務室), 55-5406(職員室),55-5435(寄宿舎 FAX兼用)
  • ファクシミリ:55-5410 mail : rou@news.ed.jp
先頭に戻る

メニュー