長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

ふれあい歓迎運動会を開催しました

2017年5月25日更新

4月29日(土)に新転入生の歓迎を合わせたふれあい歓迎運動会を開催しました。

 今年度は小学部9名(訪問教育3名)、中学部5名、高等部17名(訪問教育1名)の新入生を新たに迎えるとともに、みさかえ分教室及び訪問教育みさかえ地区の児童生徒も一緒に参加して行うことができました。
 予行練習は、昨年同様あいにくの天候での実施となりましたが、運動会当日は児童生徒の願いが届き、快晴の中、実施することができました。

小学部 「トライ エブリシング」

 小学部(本校・みさかえ分教室)は前年度から体育などの学習で取り組んできた様々な球技に挑戦しました。サッカー、野球、バスケットボール、ボウリングの中から得意な種目を選び、練習を重ねました。本番ではオープニングで6年生と校長先生、副校長先生が夢の街『イサトピア』の紹介をし、「だれでも、なんにでも、チャレンジできる!」を合言葉に、『イサトピア』の住人になりきってそれぞれの球技にチャレンジしました。緊張しながらもキリリと引き締まったよい表情で一人一人が練習の成果を発揮することができました。球技の後は全員でダンス「トライエブリシング♪」を元気いっぱい踊りました。 

  

中学部 「WA・輪・和」

 中学部は、みさかえ分教室と合同で、創作ダンス「よっちょれ」と、「輪になって踊ろう」を行いました。「よっちょれ」では、中学生らしく、力強さを力いっぱいの踊りで表現しました。「よっちょれ」と「輪になって踊ろう」の間には、各クラスで自己紹介と学級目標の発表を行い、各クラスのカラーを前面に出した紹介となりました。「輪になって踊ろう」では、テーマである「輪」をイメージしながら、振り付けや隊形を生徒達で話し合い、完成させたダンスを披露しました。中学部全体で楽しさを表情や動きで表現し、見ている人たちに伝えることができました。 

    

高等部 「自己紹介 ウォーキング&ランニング」

 高等部と訪問教育による「自己紹介 ウォーキング&ランニング」では、自己紹介として自分の好きなことや今年度頑張りたいこと等をアピールした後に、ゴールを目指しました。スタート前は緊張している様子がありましたが、それぞれが大きな歓声の中で自分の力を発揮して頑張りました。走ったり、車椅子をこいだりするだけでなく、生活単元学習等で制作した飾りを披露したり、みんなでくす玉を割ったりするパフォーマンスがあり、とても盛り上がりました。当日残念ながら参加できなかった訪問教育の児童生徒については、顔写真パネルとともに紹介がありました。高等部、訪問教育の児童生徒たちはたくさんの笑顔と達成感のある表情を見せ、競技に取り組むことができました。

   

歓迎レクリエーション

 全校で取り組んだ歓迎レクリエーションでは、児童生徒会役員を中心に企画や進行等を行いました。レクリエーションを行う前に児童生徒会役員の紹介を行い、役員メンバーを新入生にも覚えてもらいました。紹介後は、全校児童生徒による「ボール渡しゲーム」を行いました。全校児童生徒が5チームに分かれ、学部の壁を取り払い、小学部1年生から高等部3年生までの児童生徒が協力しながらボールを手渡すゲームに制限時間まで一生懸命取り組んでいました。結果発表では、最後のボールを数え終わるまでドキドキしながら楽しみ、大いに盛り上がりました。 

  

 PTA綱引き

今年も、保護者&兄弟姉妹チームと職員チームが対決し、例年以上に互角の勝負を繰り広げ、会場を盛り上げました。
3戦して2勝したのは保護者&兄弟姉妹チームでした!!
来年こそは!と思いを新たにしている職員チームです。

  

学校の連絡先

  • 諫早特別支援学校
  • 住所:〒854-0084 諫早市真崎町1670-1
  • 電話:0957-26-1798(校 ・事), 26-1085(職), 26-1061(寄宿舎)
  • ファクシミリ:26-1023
先頭に戻る

メニュー