長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

ふれあい歓迎運動会を開催しました

2016年6月1日更新

4月29日(金)に新転入生の歓迎を合わせたふれあい歓迎運動会を開催しました。

今年度は小学部10名(訪問教育5名)、中学部11名、高等部14名の新入生を新たに迎えて行うことができました。
予行練習は、あいにくの天候での実施となりましたが、運動会当日は児童生徒の願いが届き、快晴の中、実施することができました。

小学部 「真田24勇士」

小学部、今年の競技のテーマは「勇気と団結」。さらわれた大姫様(副校長先生)を助けるために敵の大将池田乃守(校長先生)とその配下を倒しました。敵の大将は、鎧を身にまといなかなかの迫力。初めてその姿を見て表情が固まってしまう児童もいました。本番では無事に全員が敵を倒し見事に大姫様を救出。最後はみんなダンスで団結し、これからもみんなで協力していくことを誓いました。

   

中学部 「みんなよっちょれ」

 中学部は、訪問教育と合同でマスゲーム「さくら咲く」と創作ダンス「よっちょれ」を行いました。入場では、各クラスの紹介を行い、ユニークな掛け声で盛り上げました。マスゲームでは、生徒一人一人がそれぞれ旗を持ち、6つのグループに分かれて、旗を振ったり、隊形を変えたりしながら6色のさくらを表現して踊りました。創作ダンスでは、間奏の部分の振り付けを生徒たちで話し合い、工夫したダンスを披露しました。訪問教育の生徒も含めて、中学部全員で楽しさを表情や動きで表現し、見ている人たちに伝えることができました。

   

高等部 「自己紹介 ウォーキング&ランニング」

 高等部の生徒は、自己紹介のアナウンスが流れた後、大きな声援を受けながらゴールを目指してそれぞれウォーキング、ランニングを行いました。車椅子を教師に押されて移動する生徒は、生活単元学習の時間等に制作したくす玉を皆で割り、大きな歓声が上がりました。電動車椅子の生徒は、スラロームでコーンを回り、日頃の操作の腕前を披露しました。手動車椅子、独歩の生徒は、笛の合図で勢いよくスタートし、自分の力を発揮して懸命にゴールまで走り切りました。

   

歓迎レクリエーション

 全校で取り組んだ歓迎レクリエーションでは、児童生徒会役員が中心になって企画、進行等を行いました。マエストロの曲に合わせてダンスをしながら児童生徒会役員の紹介を行った後は、新入生や新着任の先生に関する問題に○×クイズ形式で取り組み、難易度の高い問題に皆で挑戦して盛り上がりました。

   

 PTA綱引き

 今年も、保護者と職員が対決し、会場を盛り上げました。飛び入りで生徒も参加したり、実況をしたりしながら花を添えてくれました。

   

 

 

学校の連絡先

  • 諫早特別支援学校
  • 住所:〒854-0084 諫早市真崎町1670-1
  • 電話:0957-26-1798(校 ・事), 26-1085(職), 26-1061(寄宿舎)
  • ファクシミリ:26-1023
先頭に戻る

メニュー