長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

教育方針・校訓

2021年4月9日更新

<本校の基本的な位置づけについて>

1 本校は隣接する県立こども医療福祉センターに入院・入所する児童生徒の義務教育を保障するため、肢体不自由教育
  と病弱教育を行う学校です。

2 県央地区には、諫早特別支援学校(肢体不自由教育)と大村特別支援学校(病弱教育)があり、通学して教育及び寄宿
  舎に入舎しての教育を受けることができる体制が整備されていることから、原則として本校に通学しての教育は行いま
  せん。

3 特別な事情(こども医療福祉センターに通院し、継続した治療が必要又は、諫早東特別支援学校の方が自宅から近いな
  どの理由)があり、本校で教育を受けることが適切であると総合的に判断される場合は、市教育委員会と県教育委員会
  の協議により、肢体不自由の児童生徒に限り、通学して教育を受けることができます。


<校訓> 「明るく・強く・たくましく」


<教育方針>

 障害のある子どもたちが変化の激しいこれからの社会を生きていくために、「生きる力」の育成を目指し、自立や社会参加に向け、一人一人の障害の状況やニーズに応じた教育の充実に努める。 


<令和3年度の教育目標>
 
 〇主体的によりよく生きようとする児童生徒の育成

 

 

 

学校の連絡先

  • 諫早東特別支援学校
  • 住所:〒854-0071 諫早市永昌東町24-2
  • 電話:0957-22-1863(代), 22-1853(職)
  • ファクシミリ:21-2494
先頭に戻る

メニュー