長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

【激励】全国高校野球選手権長崎大会&全国高校総文祭写真部門

2022年7月4日更新

 いよいよ7月7日から甲子園出場をかけて、参加校51チーム(55校)により、第104回全国高等学校野球選手権長崎大会が始まります。
 野球部は、吉田賢太監督のもと、今年度は大平先生にも専門的な立場からご指導いただいたり、伊藤先生にも吹奏楽部の指導や本当に忙しい仕事の合間に外野の草刈りをしていただいたり、素晴らしいサポートのなか、活動ができました。
 皆さん自身も日々の練習はもちろんのこと、早朝の地域清掃など、校内外の環境整備を通して、自分の存在や役割を感じながら、身体も心も戦う準備をしてきました。最近は特に「練習中に活気のある声かけが多くなってきている」と聞いています。とても楽しみです。
 初戦は7月13日(水)に長崎県営野球場で大村高校と松浦高校との勝者と対戦することになっています。2回戦からの登場ですが、立ち上がりから、ピッチャーを中心にしっかり守備からリズムを作り、攻撃につなげる野球で勝ち上がってほしいと思います。応援しています。

 そして、皆さんも、テニスコ-ト側の校舎外壁にある懸垂幕、そして三尾野町交差点にある総合福祉保健センターの車道側に横断幕が張ってあり、気づいていたと思います。
 昨年度(令和3年度第17回)の長崎県高等学校写真展において、495点の作品の中から「最優秀賞」に輝いた3年荒木沙恵(さあや)さんの「また明日」という作品が7月31日(日)から8月4日(木)に東京都美術館で開催される第46回全国高等学校総合文化祭の写真部門に出品されることになりました。
 夕陽に向かってたたずむ2人の可愛いシルエット、子どもやススキの配置が申し分なく、誰もが遠き日の子どもの頃を思い出すような1枚になっています。奥行き感の見せ方もうまく、空気感もあり、とても高いレベルでまとめられた作品ということで評価されています。
 総文祭開催期間中には「撮影会」もあり、現地で撮影した作品も評価されることになっています。荒木さん本人にとっても全国から集まった高校生写真家と腕を競うとても良い機会になると思います。自分の感性を信じて、しっかり楽しんできてください。

 先月は高総体やワープロ競技大会がありました。校内外での皆さん一人一人の頑張りが本当に海陽に力になっています。ひいては五島の力になっています。毎回、壮行式では応援する生徒の皆さんも「自分も何かにチェレンジしよう」と思える機会になっていると思います。頑張る仲間を応援しながら、私たちもその仲間から力をもらいましょう。

 以上、激励の言葉とします。

令和4年7月4日
校長 力丸 資

学校の連絡先

  • 五島海陽高等学校
  • 住所:〒853-0065 五島市坂の上1-6-1
  • 電話:0959-72-1917(事務室)/72-1447(職員室)/72-7364(進路室)
  • ファクシミリ:0959-72-1990
先頭に戻る

メニュー