長崎県立学校ホームページ 長崎県立学校ホームページ
メニュー
鳴滝高等学校(通信制)
家庭総合の授業で【認知症サポーター養成講座】を実施

  6月30日(日)7月1日(月)認知症サポーター養成講座を家庭総合の授業に長崎市中央総合事務所の保健師さんと長崎市桜馬場地域包括支援センターの保健師さん・社会福祉士さんを民間講師としてお招きして2日間実施しました。

受講者は、生徒21名でした。

感想は次の通りです。

●認知症カフェがあって、とてもいいなと思いました。(10代 女性)

●認知症の予防として、学習や自分の趣味を楽しんだりすることが当てはまると初めて知りました(10代 女性)

●自分の祖母も認知症で、ディサービスにも通っているけど日付を間違えることも多々あるので、接し方・注意の仕方も気を付けようと思った。

●言い訳をしてその場を取り繕うことなども認知症の病状だと知ってびっくりした。(10代 男性)

●高齢社会の中で、認知症は決して他人事ではなく、自分の家族や自分自身のあり方について家族で話し合う必要があると考えています。社会全体で認知症についての理解がもっと深まっていくように願っています。

(20代 女性)

●福祉について勉強したいことが沢山あるので、少しずつ身につけ頑張ります。(10代 女性)