長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

平成30年度【小・中学部】校外学習

2019年3月14日更新

       

3月6日に小・中学部は、「海きらら」へ校外学習に行きました。現地では、各学部に分かれて活動しました。
小学部は、男女に分かれて見学しました。
男子児童は、カメや大水槽の大きな魚をじっと見たり、タッチングプールでナマコやヒトデを触ったりして楽しみました。
女子児童は、事前学習で調べた魚を見つけながら館内を回りました。
何度も行っている所ですが、見たことがないという魚もいて、とても勉強になりました。
また、クラゲ研究室では、成長の様子を観察する姿も見られました。

中学部は、ビジターセンターで九十九島の自然についてお話をしていただきました。
九十九島は、昔は山だったこと、氷河期が終わり、水が増えて今のような島ができたこと、九十九島の地形は海の生き物が育つには良い環境であることや生きた化石といわれるカブトガニについて知ることができました。
生徒たちは、九十九島の豊かな自然を守らなければならないという思いを抱いていたようでした。

また、海きららには、九十九島にいる生き物しか展示していないということを聞き、見学をしながら、多くの生き物が住んでいるということに驚かされました。

当日は、あいにくの悪天候ではありましたが、児童生徒は充実した一日を過ごすことができました。

学校の連絡先

  • 桜が丘特別支援学校
  • 住所:〒859-3615 東彼杵郡川棚町下組郷386-2
  • 電話:0956-82-3630
  • ファクシミリ:82-4400
先頭に戻る

学校紹介

特定利用者向け

その他