長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

H30 学習発表会

2018年11月1日更新

10月28日(日) 平成30年度学習発表会を開催しました。

 幼児児童生徒は、一人一人が練習を重ねてきた成果を十分に発揮し、思い出に残る発表会になったと思います。

御来賓・地域の方々・御家族・卒業生・旧職員など、多くの方々にお越しいただき、本当にありがとうございました。

 

<はじめのことば>

     

お客さんの多さにドキドキ

「今から学習発表会を始めます」

 
<小学部 劇『わしと、金魚と、それからねこ』>

     

それぞれの悪いところを
直すため、天竺へ向かいます

文字を並び替えて、文を作り、
正しい道を選びます

地図記号と方角を頼りに、
道を進みます

     

漢字の組合せを手掛かりに、
道を確認します

天竺で巻物を見つけました
「わたしが両手を広げても~」

「わたしがからだをゆすっても~」

   

「鈴と、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい」

       「もっと自分を大切にしよう」
       「もっとみんなを大切にしよう」
       「もっとありがとうを大切にしよう」
  そして、「みんなちがって、みんないい」・・・旅を通して気付きました

 
<幼稚部 合奏『山の音楽家』>

   

うさぎ・子リス・たぬきにふんして、歌ったり、楽器を演奏したりしました(あれ!? サルもいますよ~)

 
<中学部 劇『もう一つの竹取物語』>

     

かぐや姫が月へ帰らなくて
良いように、宝探しに向かいます

「はい、ひょっ◯りはん」

 「ふざけている場合じゃ
           ないだろう!」

     

宝箱の中のCDを流して歌うと、
何かのかけらが手に入りました
「We are the world~♪」

次は、漢字の読みの課題に
挑戦しています

腹筋しながら15回たたかないと、
開かない宝箱です

     

 「これからも、
  みんなで助け合っていこう!」
後ろに見える花『マリーゴールド』
その花言葉が物語を紡ぎます・・・

かぐや姫との別れは避けられませんでしたが、
今まで共に過ごしてきた大切な仲間の存在に気付きました
believe「たとえば君が傷ついて~♪」・・・心を込めて歌いました

 
<幼稚部 劇『カレーライスをつくろう!』>

     

初めてのお買い物
「豚肉とカレールーを買ったよ~」

「うんとこしょ、どっこいしょ」
玉ねぎが抜けました

包丁でじゃがいもを切ります
「やったー!」

     

材料の準備完了!!
「お~い、おいで~(^^)/」

協力してカレーの材料を
鍋に入れていきます

カレーライスのうた
「ぐつぐつ にましょ~♪」

 
<小学部 歌唱『虫のこえ』合奏『ミッキーマウスマーチ』>

   

パートを分けて、三人で歌いました♪

  鍵盤ハーモニカ・リコーダー・ベルを
                  使っての合奏です

 
<中学部 器楽『威風堂々』>

     

曲名どおりに「威風堂々」と、アルトリコーダーとトーンチャイムの演奏ができました

 
<全校発表 『校歌斉唱』『終わりの言葉』>

     
     

発表会の最後は、手話を交えながら校歌を歌いました

終わりの言葉

 

学校の連絡先

先頭に戻る

メニュー