長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

令和元年度 バスハイク(5月19日)

2019年5月21日更新

 

 

 

 

 5月19日(日)、第20回のバスハイクが実施され、雲仙市千々石少年自然の家に生徒約130人と先生方16人で行きました。残念ながら小雨のぱらつく曇り空の下、今年は貸切バス4台で長崎市民会館を出発して、諌早駅裏ロータリーを経由し11時前に少年自然の家に到着。雨に備えてまず全員で体育館に集合しました。そして体育科の桑原先生が「今日は雨が予想され、前日の雨により野外の木のテーブルやイスが濡れていてカレー作りはせず、昼食のカレーは自然の家の職員の方に作っていただきます。今から生徒会のレクレーションを1時間くらいして食堂でカレーを食べて帰ります」と話されました。それから渡崎副校長が挨拶をし、生徒会長の鎌田さんが挨拶して諸注意の後、生徒会主催のレクレーションに入りました。じゃんけんゲーム、〇ばつゲームとボール回しゲームなど、生徒会役員さんたちによる指示で楽しく進行していきました。景品のお菓子は多くの生徒さんに行き渡ったようです。体育館には楽しい叫び声が響きました。

 レクレーションの後、体育館で全体写真を撮り、12時過ぎに少年自然の家の食堂に全員で移動しました。食堂で食べたカレーは自分たちで作ったカレーではありませんでしたが、とても美味しかったです!お代わりをしに行く生徒さんもたくさんいました。今年は雨が予想され、残念ながらかまどでまきに火おこしをしてからのカレーとご飯づくりはできませんでしたが、参加された生徒さんたちは思い思いの楽しみ方をされていたようです。13時に自然の家の玄関前で全体写真をもう一度撮り、帰りのバスに乗り込みました。14時40分に学校前の新中川にバス到着。今年のバスハイクはあっという間に終わった感じがしました。

 参加された生徒の皆さん、生徒会役員の皆さん、そして先生方、協力して無事終了し大変疲れ様でした! 

 

 

 

 

 

学校の連絡先

先頭に戻る

学校紹介

特定利用者向け

その他