長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

波高日記(学校ニュース)

2020年5月15日更新

 5月11日(月) 分散登校・学校再開

 5月11日(月)から22日(金)までの2週間、3年生と1・2年生の交互に、分散登校を行い、「3密」とならないように留意して授業を再開しています。

 

 

4月21日(火)-5月10日(日) 休校

   コロナウイルス感染拡大防止のため、4月21日から本校でも再度休校となりました。

 今後学校が再開しても、予断を許さぬ状況が続きます。警戒を続けつつ、家族、健康そして高校生活の意味をもう一度考え、時間を大切に過ごすように心がけてください。

 

4月10日(金) 新入生歓迎行事・部活動紹介、新入生研修

(1)新入生歓迎行事・部活動紹介

新入生へ歓迎の気持ちを込めて、対面式を行いました。

 生徒会役員による学校紹介や各部による部活動紹介にふれ、新入生は波佐見高校での生活を具体的にイメージできたのではないかと思います。

 

  

 (2)新入生研修

 1年生は、4月10日から3日間の新入生研修に参加しました。

 学習や生活の基本を学び、校歌練習や集団訓練を通してクラスの団結力を高めることができました。

  

   

4月8日(水) 着任式・始業式・入学式

(1)着任式

今年度は、13名の先生方が波佐見高校に着任されました。令和2年度も「チーム波佐見」、教職員一丸となって、生徒のみなさんのために力を尽くします。

 

 (2)始業式

 令和2年度1学期始業式を実施しました。新学期を迎えるにあたり、上田校長先生から新2・3年生に向けて、本校の顔となることの自覚を持ち、新入生へ高校生らしさを示してほしいという激励がありました。

また、新型コロナ感染防止についても、体調管理や手洗い・うがいなど、粘り強く続け、自分がかからない、家族にうつさない配慮ある行動を願うと呼びかけました。

 

  (3)入学式

 令和2年度入学式を挙行しました。新型コロナ感染拡大防止の観点から、窓を開けた状態での実施でしたが、式の途中に桜の花びらも舞い込み、新入生の第一歩に彩りを添えてくれました。

 新入生のみなさん、今日から始まる波佐見高校での生活を、ぜひ有意義なものにしてください。

  

 

 

3月24日(火) 3学期終業式・離退任式 

  

 

 3月24日(火)、3学期終業式・離退任式を実施しました。

 本校も3月4日より、在校生は自宅学習となっていました。久しぶりの登校でしたが、みんな元気に令和元年度最後の日を過ごしました。

 また、今年度の教職員人事異動で、本校では13名の離退任がありました。これまで本校で勤務された先生方、本当にありがとうございました。

   

2月6日(木) 合格体験発表会

  2月6日(木)、1・2年生を対象に、3年生の進学決定者5名、就職決定者4名による合格体験発表会を実施しました。

  3年生に進路活動を通して、学んだことや感動したことなどを発表してもらいました。1・2年生は先輩のメッセージを受け止めて、自身の進路決定に向けがんばります。

 

【 3年生からのメッセージ・抜粋 】

〇女子・就職内定者

 就職することは、私の挑戦です。入社してから大変なことが多いでしょう。辛く思うときもあるでしょう。それでも私はどんどん挑戦していきます。人の真似をして学び、また失敗したことからも学んでいきます。

 だから、皆さんも何か挑戦して学んでほしいです。そして挑戦するきっかけを見逃さないようにしてほしいです。

〇女子・進学合格者

 私がこの学校の受験のために添削指導を受けているとき、先生方がくださった「五分五分かもしれない」「難しいかもしれない」などの言葉がほとんどでした。

今思うと、この言葉のおかげで、私は頑張ることができたと思います。

 「妥協することも大切」という言葉を本で見たこともあります。しかし、私たちはまだ16年から18年しか生きていません。失敗してもまだやり直せる場所にいます。だから妥協せず、まずは取り組んで、努力してみてください。それが将来自分にとっての大きな財産になると思います。

〇男子進学合格者

 普段のテストをしっかり頑張ってください。進学であれ、就職であれ、高校3年間の評定は良くも悪くも自分の道を大きく分けることになります。

 「もう、遅い」ということは、今の時点ではないので、みなさん頑張ってください。

 

2月3日(月) 校内ロードレース大会 

  2月3日(月)、1・2年生全員で校内ロードレース大会を実施しました。

 競技は男子が12km、女子が8kmで俊足を競いました。

 

 

【 マラソン大会の結果 】

  男子 女子
1位 森(1-2) 平島(1-3)
2位 渡邊(1-3) 進(1-2)
3位 前川(2-1) 井上(2-3)

  また、競技の後は、お母さんたちが心を込めて作ってくださった豚汁をみんなでおいしくいただきました。

 炊き出しに参加くださったお母さま方、どうもありがとうございました。

  

  

1月27日(月) 消費生活に関する授業支援 

  1月27日(月)、1年1・2・4組、2年3組の生徒を生徒を対象に、消費生活支援講座を実施しました。

 講座では、長崎県県民生活部・長崎県消費生活センターの水島晴信様を講師としてお招きし、子どもたちを取り巻くさまざまな消費者トラブルについて詳しく教えていただきました。

 

 

 

1月24日(金) 2年生 進路ガイダンス

  1月24日(金)、2年生を対象に進路ガイダンスを実施しました。多くの上級学校や事業所の方々が講師として来校してくださいました。

  

 

 

1月17日(金) 美術工芸科 卒業制作展 

 1月17日(金)から19日(日)、佐世保市博物館島瀬美術センターで、美術工芸科卒業制作展を実施しました。

  

 

 

1月17日(金) 2年生陶芸教育

  1月17日(金)、2年生の陶芸教育を実施しました。

 うつわ歴史館、三川内焼美術館、東部クリーンセンター、広田工業団地などを見学しました。

  

 

 

1月15日(水) 人権学習会

  1月15日(水)、人権学習会を実施しました。

 学習会では、未だ解決されていない北朝鮮による拉致事件を題材にしたアニメ「めぐみ」の視聴と、部落差別問題や「統一応募用紙」の事例の解説がありました。生徒が自分や他者の人権を守る意識を持つ機会となりました。

 

  

1月8日(水) 3学期始業式

  1月8日(水)、3学期始業式を実施しました。

 始業式では、上田校長が生徒に向けて「麦畑と雑草地」と題した講話で生徒を激励しました。

【講話のあらすじ】

どんなに豊かな土壌も人の手間が加わらないと実りの多い麦畑にはならない。どのような畑にしたいのかという目標を持ち、そのために耕し、種を蒔く。地道な行いが大きな収穫へと結びつく。何もしなければ、何も収穫のない雑草地になる。麦畑になることもできたのに、雑草地で終わってしまう。

 今年一年あなたは何の種を蒔くか。どのように過ごすのかを決めるのは、常にあなたたちです。勉強、部活動、インターンシップ何かに取り組んだ人には必ず収穫があります。

 1年の最初です。振り返ったとき、残念に思う高校生活とならないよう、ぜひ考えてみてください。

   

 

学校の連絡先

  • 波佐見高等学校
  • 住所:〒859-3725 東彼杵郡波佐見町長野郷312-5
  • 電話:0956-85-3440(事務室), 0956-85-3215(職員室)
  • ファクシミリ:0956-85-6105
先頭に戻る

メニュー