長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

2019.08.07 プログラミングコンテスト 最優秀賞受賞

2019年8月7日更新

 7月30日(火)から8月2日(金)および7日(水)、長崎大学教育学部を会場に、令和元年度 サイエンス・テクノロジー人材育成事業 「プログラミング講座・コンテスト」が実施され、本校から家庭総合部1年永松悠理さんと狹間富稀さんの2名が参加しました。

 このプログラミング講座・コンテストは、長崎県教育委員会が主催、長崎大学地域教育総合支援センターが共催するもので、子どもたちが今後ますます情報化する社会の中で活躍できるよう、プログラミングを通じて技術はもちろん論理的思考力を身につけることを目的とした取組みで、今年度からはじまりました。


早く会場に着いてしまい、他の参加者が来るのを緊張して待つ2人


長崎県教育庁 初村参事のご挨拶

プログラミング講座

コンテストに先立ち、7月30日(火)から8月2日(金)の4日間、スタンダードコースとアドバンスドコースに分かれ、プログラミング学習および実機製作に取組みました。本校生2名はアドバンスドコースを選択しました。
アドバンスドコースをご指導いただいたのは、長崎大学武藤浩二教授、難しい技術を高校生にわかるようにやさしく教えてくださいました。


マイコンaruduinoの開発言語について、教えていただきました。


がんばってくみ上げます!


屋外で多数の衛星を捕捉してのGPS測位試験、とっても精度よく測位できました!


aruduinoで3相駆動に挑戦しました。とっても難しかったです!


無線通信についてご説明いただきました。港の水位観測データを学校に飛ばします!


できました!4日間の成果です。

プログラミングコンテスト

8月7日(水)、講座の成果を発表するコンテストが実施されました。当日、台風8号の影響でフェリーが欠航し、本校生2名は参加できなくなってしまいましたが、宇久島と長崎大学を遠隔通信で結んで発表することを大会本部が了承してくださり、無事、遠隔での参加となりました。


写真は精道三川台高校松永先生がご提供くださいました。

結果は  
永松さんが最優秀賞獲得! 
狹間さんが優秀賞獲得!

第1回大会での宇久高1・2フィニッシュは歴史に残ります。
よくがんばりました!

ご指導いただいた長崎大学の武藤浩二教授、大変ありがとうございました。

学校の連絡先

  • 宇久高等学校
  • 住所:〒857-4901 佐世保市宇久町平1042
  • 電話:0959-57-3155(校・事), 57-3156(職)
  • ファクシミリ:57-3166
先頭に戻る

メニュー