長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

2018.11.09 津波防災教室

2018年11月9日更新

 11月9日(金)8:10より図書室において、津波防災の取組を行いました。
本取組は、国連により11月5日が「世界津波の日」に制定されていることをうけて行ったものです。

 理科の田中先生より、東北地方に伝わる津波への対処法「津波てんでんこ」の意味する「津波がきたらすぐに、それぞれが、高いところに避難し、まず自分の身を守る。」という行動について説明がありました。

 そのなかで、生徒のみなさんに伝えたことは次のとおりです。
(1)「迅速な避難で自分の身を守る」という直接的な意味以外に「避難する姿を見せることで他者の避難を促進する」という意味があること。
(2)「津波が来たらそれぞれが最善の方法で避難するはずだ」という周りとの信頼関係の構築が、避難へのためらいや遅れを防ぐ上で大切であること。
(3) そのためにも、帰宅したら、家族にも本日の取組で学んだことを話して欲しいということ。

 津波に限らず災害はどこで降りかかってくるか分かりません。
本校では、今後も生徒のみなさんが災害発生時に適切な行動を取り、自らの安全を確保することができるよう、防災教育に取り組んでいきたいと考えています。

学校の連絡先

  • 宇久高等学校
  • 住所:〒857-4901 佐世保市宇久町平1042
  • 電話:0959-57-3155(校・事), 57-3156(職)
  • ファクシミリ:57-3166
先頭に戻る

メニュー