長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

第26回 文化祭「キラッとフェスタ☆」(平成29年度)

2018年1月31日更新

 11月3日、秋の好天に恵まれたこの日に、第26回目の本校文化祭が行われました。当日は多数の参観をいただき、本校の児童生徒たちは張り切って日頃の成果を発揮することができました。当日は、舞台発表と併せて、各教室で短歌や作文の朗読、英語文の暗唱、アクセサリーや陶芸品などの製品販売、ゲームコーナーなどが行われ、多くの来校者で賑わいました。舞台発表でも、本校の各部、訪問教育、みさかえ分教室の児童生徒らが熱演を見せました。以下にその発表の様子を掲載しますのでご覧下さい。

【プログラム1 オープニング】

      

 全校児童生徒会役員によるダンスやお笑いで会場が盛り上がったなか、今年の文化祭スローガン「時は来た!今、個性豊かなみんなの気持ちをひとつに!!~最高のパフォーマンスを~」が発表されました。そして、本校和太鼓同好会の熱演がさらに会場を沸かせ、いよいよ文化祭の幕が開かれました。

【プログラム2 みさかえ分教室「みさかえのおおきなかぶ」】

      

 誰もが知っているお話「おおきなかぶ」をみさかえ分教室バージョンにアレンジして発表しました。全員参加とはいきませんでしたが、それぞれが普段がんばっていることをたくさんの観客の前で堂々と披露することができました。 

【プログラム3 訪問教育「うらしまたろう2017」】

   

 諫早地区訪問教育児童生徒10名は、映像で劇を発表しました。7名がスクーリングで参加し、劇の最後にステージ上で、歌を歌いました。練習の成果を発揮することができました。

【プログラム4 小学部高学年「IHK こちら諫早放送局」】

   

 「元気がでる楽しい番組」をモットーに、「ピタゴラスイッチ」「今日の料理」「忍たま乱太郎」の舞台発表をしました。文具に扮したブングーズが見事にボールを運んだり、かっこいいシェフが鮮やかにバナナスムージーを作ったり、忍たま達が個性溢れる忍術を披露したり、一人一人が力を発揮し楽しく演じることができました。 

【プログラム5 小学部低学年「おおかみと7ひきのこやぎ」】

    

 おおかみたちは歩いてかっこよく登場して子やぎをつかまえたり、母やぎは長いせりふを覚えてしっかりと言ったり、子やぎたちはそれぞれの得意技でおおかみをこらしめたり・・・。一人一人が、練習以上の力を発揮して活躍することができました。最後は、全員で合奏も披露し、大きな拍手を受けました。 

【プログラム6 中学部「Only One ~一人一人の花を咲かせよう~」】

   
 中学部は、劇や歌など生徒一人一人が日々の学習で取り組んできたことをステージで発表しました。特に中学部全体での合唱「マイバラード」では、一人一人の歌声が重なり合い、一つの音楽を作り上げた達成感を味わうことができました。 

【プログラム7 高等部「夢の実現 ~形にしよう私たちの夢~」】

         

 高等部の生徒が抱いている夢や願いに向かって、挑戦したり努力したりしている様子をスクリーンで紹介し、発表しました。47名の色とりどりな夢はどれも素晴らしく、夢の実現に向けてさらに頑張るぞ!と気持ちを高めることができました。 

【プログラム8 エンディング】

 

 長い時間をかけて準備と練習を重ねてきた文化祭。無事にエンディングを迎えることができました。児童生徒の表情には、心地よい疲労感と達成感が現れていました。当日ご来校していただいた皆様有難うございました。

学校の連絡先

  • 諫早特別支援学校
  • 住所:〒854-0084 諫早市真崎町1670-1
  • 電話:0957-26-1798(校 ・事), 26-1085(職), 26-1061(寄宿舎)
  • ファクシミリ:26-1023
先頭に戻る

メニュー