長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

校長挨拶

2018年4月1日更新

「自主・自律」

校長 林田 純雄

 本校は、平成10年に総合学科として再スタートして今年で21年目を迎えます。そして、この間生徒の主体的取組のもと、「生きる力と個性の伸長」に全力をあげて取り組んできました。その理念の中心となるのは、望ましい職業観・勤労観を育てるキャリア教育です。
 1年次の「産業社会と人間」を通して自己を見つめ、将来の進路を考えながら、幅広い選択科目の中から、本校の大きな特色である「自分だけの時間割」を作成します。

2年次の「キャリア・プランニング」では、日々の職業研究に加えて、インターンシップや修学旅行での企業訪問等を通して、視野を広げ、職業観の育成に努めています。

そして3年次には、総合学科の集大成とも言える「課題研究」で、自らテーマを設定し、様々な学習方法によって問題解決能力やコミュニケーション能力、そしてプレゼンテーション能力を高める学習を進めています。
 こうした中で、生徒に求められるものは「自ら考え、自ら学ぶ力」です。受身ではなく、能動的に学び続ける過程の中で、さまざまな発見や感動があり、学ぶことの楽しさを知ることができます。そして、本校の校訓である「自主・自律」の精神のもと、生徒が自らの進路を主体的に考え、持っている能力や個性を最大限に伸ばすことにより、自らの手で進路を切り開き、やがてそれが進路実現につながっていくものと信じています。

 本校は部活動が大変活発で、昨年は、運動部において、柔道女子団体がインターハイにおいて10年連続出場し、5位入賞。サッカー部は全国高校サッカー選手権長崎県大会2年連続ベスト16。文化部では、美術部の長崎県展における多数の入賞・入選など、生徒が県内外の舞台で大活躍しています。
 また、本校の伝統である、あいさつ運動や清掃活動、朝の読書活動などで上級生が下級生を 指導する「オンリーワン長崎明誠活動」に熱心に取り組んでいます。さらに、文化祭と体育祭を連続開催する「ことのうみ祭」や、キャリア教育の成果を発表する「長崎明誠発表会」などの学校行事も充実しています。

こうしたすべての教育活動の中で校訓「自主・自律」の精神を体現していくことで、心身ともに健康で調和のとれた豊かな人間性の育成に努め、さらに魅力ある長崎明誠高校を目指します。

平成30年4月1日

学校の連絡先

  • 長崎明誠高等学校
  • 住所:〒851-3101 長崎市西海町1854
  • 電話:095-884-2034, 884-2543
  • ファクシミリ:884-3562
先頭に戻る

メニュー