長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

食品流通科1年生 初めての和菓子

2020年8月21日更新

1学期の最後の実習で、松浦市志佐町の『岩元製菓舗』の店主、岩元啓晃先さんに講師として来校していただきました。

本日作ったのはみそまんじゅう、練り切り、くずまんじゅうです。

 最初に、みそまんじゅうの生地作り。お手本をみせていただき、

 各班で同じように作っていきます。

 高校に入学して最初の食品製造実習ですので、まだ道具の使い方に慣れていません。

 

 

 

 

 

 

   

 出来上がった生地は、かたさを調節するために打ち粉をまとわせ、25gに分割すると、丸く平たくあんを包みやすい形状にします。

 左手でひょいっと持ち上げたかと思うと、クルクルと宙を舞って余分な粉を落とされ、すくいとったこしあんが置かれると、

 今度は手の中でクルクルと回って、あっというまにまんじゅうができあがりです!

  

 ・・・動画でお伝えしたかったのですが、ついつい見とれて撮映を忘れていました(^^;)

 

 

 午後からは、練り切り作りを見せていただき、型抜きなどを体験させていただきました。きれいな上生菓子に感激しました。ご指導ありがとうございました!!

 

 

  

 

学校の連絡先

  • 北松農業高等学校
  • 住所:〒859-4824 平戸市田平町小手田免54-1
  • 電話:0950-57-0511
  • ファクシミリ:57-0298
先頭に戻る

メニュー