長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

校長挨拶

2018年4月16日更新

ご挨拶

 上対馬高等学校は、昭和39年に開校し、本年度創立55年目を迎えました。卒業生は5,700名を超え、島内、県内はもとより、国内外において、社会の重要な担い手として活躍しています。

 教育方針は「地域に信頼され、必要とされる、魅力ある学校づくりの推進」です。

 平成26年度より、近隣の中学校2校と「対馬上地区連携型中高一貫教育」を推進し、中高6年間を見通したカリキュラム編成、教員相互の乗り入れ授業、中高の合同行事や部活動等の連携を行っています。また、保護者や地域の方々のご協力のもと、伝統の舟グロー大会の実施や国境マラソン大会及び地域行事におけるボランティア活動など、校内外での活動を通じて、社会性を育んでいます。

 また、これまでの地域学習を発展させて、平成29年度には九州大学、対馬市および市商工会上対馬支所のご協力のもと、「上対馬高校×九州大学 島の宝プロジェクト」を立ち上げ、上対馬の魅力を課題を探ってきました。今年度はさらに地域との連携を強化し、「上対馬高校魅力化推進事業」として、「地域を学び、地域で学び、上対馬を発信していく」ことに取り組んでいきます。さらに、「日本で一番外国に近い高校」の地理的利点を生かして、国際理解教育にも取り組んでいるところです。

 このような活動を通して、地域を支え、活性化に寄与する次世代人材を育成していきます。本校のキャッチフレーズは「頑張る君に応える高校」です。生徒一人ひとりが充実した高校生活を送るとともに、それぞれの夢や志を実現することができるように、全職員一丸となって取り組んでまいります。

 平成30年4月 校長 相川 保彦

学校の連絡先

  • 上対馬高等学校
  • 住所:〒817-1722 対馬市上対馬町大浦230
  • 電話:0920-86-2111(校・事), 86-2462(職)
  • ファクシミリ:88-9283
先頭に戻る

メニュー