長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

校長挨拶

2018年4月12日更新

ごあいさつ

 本校は戦後まもない昭和27年に地域の熱い要望を受けて新設され、今年で67年目を迎えます。学校敷地に1万町歩の良田が提供され、運動場の整備にも地元の方々や生徒自らが携わるなど、そのあふれる郷土愛と愛校心により、地域、教職員、生徒が一体となった「自らの学校は自ら創る」という独立独歩の校風を生み出してきました。卒業生も1万8千人を上回り、郷土新上五島町をはじめ国内外の各界で活躍しています。

 「進取」の校訓のもと、個性を伸長し、自立自営の人たる基礎を作るという草創期からの教育方針は現在もしっかりと受け継がれてきています。純朴で素直な生徒が多く、口数は少ないが内に強い思いを秘めた「質実な気風」が無限の可能性を感じさせます。

 現在、1学年普通科3学級、電気情報科1学級の4学級規模の学校です。普通科は多くの生徒が大学等への進学を希望し、電気情報科は大半が就職を希望しており、各自の進路希望の実現に学校を挙げて取り組んでいます。

 本校では、世界の情報化やグローバル化が進む中、新しい時代を切り拓くべく社会への適応力を高める目的で、本年度「確かな学力のもと、未来を拓く人間力を身に付ける教育」という努力目標を掲げ、豊かな人間性と健康な心身を備えた逞しい人材の育成に努めてまいります。また、将来に向けて高い志を育み、質の高い大学進学や就職、資格取得の実績を積み上げ、地域の期待に応えるとともに、将来的に地域に誇りを持ち、地域に貢献しようという気概にあふれた生徒の教育に力を注いでまいります。

 現在、新上五島町は人口減少傾向が強く、地方創生の実現に向けて町を挙げて取組を加速させています。本校では、こうした地域の実情や、将来的な課題を教育活動の中でも取り上げ、その課題等の解決に向けて提言できるような取組である「地域探究を学習」を行っています。

 また、平成29年2月に、上高生徒会が「絆~想いを繋ぐ上高スピリット~」というキャッチフレーズのもと、創設以来本校を支え、見守ってくださる方々や故郷上五島への思いをこめて三つの宣言を行いました。上五島高校はこれまでの教育活動を更に深化させる「NEXTSTAGE」へと進んでいきます。今後も地域に根ざした学校として、信頼され続けられるよう、頑張ってまいります。今後ともご支援、ご協力をお願いいたします。

平成30年4月

長崎県立上五島高等学校長

原 昌紀

学校の連絡先

  • 上五島高等学校
  • 住所:〒857-4511 南松浦郡新上五島町浦桑郷306
  • 電話:0959-54-1155
  • ファクシミリ:54-2125
先頭に戻る

メニュー