長崎県
長崎県立学校ホームページ Nagasaki Prefectural Schools

二輪車(原付)安全運転実技講習会・交通講話を実施しました!

2020年9月23日更新

交通講話

 9月18日(金)に、交通安全意識の向上を目的として、交通講話を行いました。

 講師は大村警察署交通課の土井保享様で、以下の事柄についてお話がありました。

・自転車で走行する際のルールや注意事項

・危険な走行

・安全を確保するための手立て

・事故を起こし、加害者となったときの措置義務、刑事罰、甚大な賠償責任

・事故に遭ったときに負う傷害・後遺障害の重さ

・事故が起きやすいシチュエーション

・自転車の違反に対する指導警告票

 (生徒の感想)「一番印象に残ったこと」

・自転車一つで大きなケガをしたり、命が失われたりすること。

・事故に遭ったとき、最も致死率が高いのが頭の負傷であり、ヘルメットの着用  
 が重要だということ。

・自動車が歩行者や自転車に気をつけなければいけないのは当然のことだけど、
 自動車から見えない状況もあるので、自転車に乗っている側も注意しなければ
 いけないということ。

(生徒の感想)「今後気をつけたいこと」

 ・当たり前のこと(左右を見る・ライトをつけるなど)を確実に行う。

 ・事故に遭いやすい状況を理解し、車や歩行者など、周りをしっかり確認する。

二輪車(原付)安全運転実技講習会

 同日、太陽自動車教習所にて、二輪車の安全運転実技講習会を実施していただきました。

 最初にビデオ視聴を交えながら安全運転についての説明をしていただき、それを受けて法規

走行やスラローム、急制動などの練習を行いました。

 

学校の連絡先

先頭に戻る

学校紹介

特定利用者向け

その他